モテ系女子になれる!恋愛運を高めて恋愛体質を身につける新習慣: “モッタイナイ女子”の特徴(pdf版)

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

本書では、“恋愛運を高めて恋愛体質を身につける習慣”についてご紹介をしています。

現在の恋人の有無を聞いたある調査によると「恋人がいる」と答えた人は27.5%、「現在はいないが異性と付き合ったことはある」が42.9%、「これまで異性と付き合ったことがない」が29.6%という数値が出ています。

男女別で見ると、「恋人がいる」男性は20.6%なのに対し、「恋人がいる」女性は36.6%。本来であれば同程度になるはずのところに男女差が出たのは“一極集中”の状況があるのかも、と思ってしまいます。

特に印象的なのは、今まで一度も異性と付き合ったことがない20代男性の割合が高いことです。

異性と付き合ったことがない20代女性が28.1%なのに対し、20代男性では44.3%です。

「自分は『草食系』だと思う」と答えた割合も、40代男性30.2%、30代男性42.2%、20代女性37.5%などに比べ、20代男性は48.1%と最も高くなっています。

晩婚化が進む理由のひとつとして言われてきた“恋愛への消極性”がますます「リアル」になりつつあるように見えます。

このままでは簡単に恋人が作れなくなりそうです。

でも、恋人を作ることは、そう難しいことではありません。

人間の本能は、“寝ること”“食べること”“人と話すこと”“結婚すること”の4つです。

誰もが“結婚すること”は本能として持っています。

つまり、結婚することは当たり前なのです。

結婚することは当たり前なら、恋愛することはさしずめ予行演習と言ってもいいかもしれません。

結婚することの練習と思えば、恋愛に対して難しく考えることはないでしょう。

もっと、恋愛に対して気軽に楽しく考えればいいのです。

恋愛運を高めて恋人を作ることは難しいことではないのです。

自分の意識を変えて、今までやらなかったことをするだけで出会いが生まれ、恋愛へと発展していくのです。

「この人、何かいいなぁ」と思ったら、怖がらずにアタックしてみて下さい。

日本の男性は、ホント奥手の人が多いですから。

待っていては、いつまでたっても恋人はできませんよ。

あなたに幸せな出会いが起こることを心から楽しみにしています。

【本書の内容】
・気づかないうちに恋愛運をダウンさせている行動パターン
・危険な“口ぐせ”が恋愛運をダウンさせる
・自信が持てないときに前向きになれる取り組み
・彼氏が途切れない女性の特徴
・見習いたくなる、“幸せな恋愛をしている女性”の行動パターン
・非モテ系女子が“モテ系女子”に変身するための習慣
・新しい恋を呼び込むための準備
・恋愛の始まりサインに気づく
・番外編・男心を知るために女性が読んでおくべき男マンガ

※商品はpdf形式のデータファイルです。指定先のURLからダウンロードしてご覧になって頂きます。