ありのままの自分を大好きになって幸せな生き方を引き寄せる方法 ① 自分の感情を理解する(pdf版)

¥ 400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

現代社会に生きる多くの人は、“本当の自分は何を望んでいるのか”“人生で何を実現したいのか”が分からずに悩み、苦しんでいます。

「アナと雪の女王」が空前の大ヒットをしたのはつい最近のこと。

ヒロインのアナとエルサが真実の愛に気づき、本当の自分を取り戻す姿に多くの人から共感を得ました。

また、アニメーション映画としては全世界歴代1位となり、アカデミー長編アニメ映画賞を受賞しました。

“自分の心に素直になって、ありのままに生きたい”

“ありのままの生き方”を望んでいる人が本当にたくさんいるのだと思います。

かつての私は、エルサと同じような生き方をしていました…

「自分の心に素直になりたい」と心の中では思っていても、自分の人生で起こっている出来事を曖昧にしては、いつも決めることを先送りにしていたのです。

だから、いつも心は満たされず、いつまで経っても“自分は何をしたいのか”が分からずにいて“青い鳥”を探し回っていました…

ある日、その答えが分かりました。

自分の外に答えがあると思っていたことが、すでに“自分の中”にあると気づいたのです。

40年近く、何ひとつ分からなかったことが何の前触れもなく、ふと自分の心の中に浮かんできたのです。

私が「あなたが人生をどのように歩んでいくのか、その答えはあなたの中にあります」と言ったら、あなたは“信じられない!”と思うかも知れません。

でも、本当にあなた自身の中に“その答え”はあります。

ただ、“今は気づいていないだけ”なのです。

自分の中にあることに気づくためには、自分の気持ち(感情)と向き合うことが必要です。

自分の気持ちと向き合うとは、過去にあった出来事を思い出して再び感じなくてはいけないので、ときには“痛み”を伴うことがあります。

でも、“痛み”を受け入れることによって「ありのままの自分」を取り戻すことができるのです。

本シリーズでは、“ありのままの私”に気づくための考え方やものごとの捉え方を4つのパートに分けて解説していきます。

特に、今回お伝えする“感情”についての内容は、人が生きていく上ですべての基礎となっているのでしっかりと取り組んでもらいたいです。

“感情”を理解することによって、自分だけでなく、周りの人の感情も分かるようになり、あなたの人生に起こる出来事や人間関係を前向きに捉えることができるようになります。

多くの人が悩みや苦しみを手放して、心から“ありのままの自分”を大好きになってもらいたいと思っています。

そして、自分の心に素直になって、自分が望んでいる生き方が誰にでもできることに気づいて欲しいのです。

あなたが“ありのままの自分”を大好きになり、幸せになるときがそう遠くないことを願っています。

本書がそのきっかけとなれば嬉しいです。

【本書の内容】
・感情の特徴について
 1.感情の性質
 2.自分の感情に抵抗するとは
 3.“愛されない不安”を抑圧しているとどうなるのか
 4.“優れていなければ愛されない”と抑圧しているとどうなるのか
 5.“強くなければ愛されない”という抑圧を持っているとどうなるのか
・人は至らないからこそ愛される
・どんなに優れていても人は愛されない
・魅力にあふれた人が愛される
・なぜ、そんな感情が宿ったのか
 1.自分の存在そのものが愛されない
 2.優れていなければ愛されない
 3.強くなければ愛されない
 4.依存的で自立に不安を持つ
 5.支配しなければ愛されない
 6.いい子でいなければ愛されない
・どうすれば、自己評価(セルフイメージ)は高まるのか?
 1.自分の“本当の気持ち”を知る
 2.嫌な自分を眺めてみる(受容してみる)
 3.「嫌いな私」「嫌な気持ち」に触れたら喜んでみる
 4.親に対する気持ちに気づく
 5.他人からどう思われているかが気になる人は、他人の欲求から自分を切り離して“自分の欲求”に耳を傾けてみる
 6.愛に触れる瞬間を持つ
 7.マイナスの気持ちはそのままにして“愛の力の方”を向いて生きてみる
 8.人を支えられる力に気づいたとき、あなたは変わる

※商品はpdf形式のデータファイルです。指定先のURLからダウンロードしてご覧になって頂きます。