ありのままの自分を大好きになって幸せな生き方を引き寄せる方法 ② 聞き上手で共感できる人になる(pdf版)

¥ 400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ソーシャルメディアが発展して手軽に多くの人とコミュニケーションが取れるようになりました。

また、その一方で人間関係に悩み、苦しんでいる人がたくさんいます。

人間関係で悩みや苦しみが生まれるのは、本当の意味でのコミュニケーションができていないからです。

コミュニケーションとは“お互いの感情を共有するため”にあります。

言い換えれば、気持ちのやり取りをして人間関係を潤滑にさせる役割があります。

しかし、多くの人はコミュニケーションに欠かせない話し方や人との接し方、感情について理解をしていません。

なぜなら、学校で教えてくれなければ、親自身も学んでこなかったのであなたに教えようがないからです。

本書では、コミュニケーションに欠かせない話し方や人との接し方、感情について解説をしています。

あなたの人間関係を潤滑にして、あなた自身が多くの人から愛される存在になれることを願っています。

本書がそのきっかけとなれば嬉しいです。

【本書の内容】
・お話をして楽しい人、つまらない人
 1.会話の差は、心の差
 2.話がつまらない人は「抑圧」が原因
 3.愛のエネルギーが枯渇すると会話が歪む
・受容的な人は聞き上手(聞き上手は相手をニッコリさせる)
 1.話を横取りしない
 2.人の気持ちに敏感な人は、取ったと気づいたらすぐに返してあげられる
 3.真の聞き上手は出来事より“話し手の気持ち”にスポットライトを当ててそれを分かってあげようとする
 4.上手に負ける人は、愛される
 5.会話の流れを知っている人は愛される
・よそよそしさの戦略では、愛と信頼は手に出来ない
 1.至らなさは人が必ず抱えている問題
 2.失敗談が上手だと愛される
・肯定的な人は愛される
 1.さりげない会話の中にこそ、ニコちゃんとぼっち君の分かれ道がある
 2.犠牲者を装うと相手はエネルギーを奪われたような気持ちになる
 3.弱さを抑圧していると他人の欠点を無理してでも探して攻撃し、相手をひるませ支配し、優位に立ちたいと思う
 4.会話でも与えることが自分の心に愛をあふれさせる唯一の道

※商品はpdf形式のデータファイルです。指定先のURLからダウンロードしてご覧になって頂きます。